現在位置

学習内容について

帳簿記入についての専門知識を学習し、「日商簿記3級」の検定試験の取得を目標にしたカリキュラムになっております。実務で必要とされる、出納業務、会計業務など、経理事務として活躍していただくためのスキルを身につけていただくことができます。

資格学校アテナでは、これら簿記の基本スキルを確実に身に付け、試験合格へ最短ルートで導きます。

アテナの日商簿記3級講座は、下記の講座内容を学習します。

デジタル授業ですから、受講済の授業も再受講可能。聞き逃してしまった場合や、過去の授業内容を忘れてしまった場合でも簡単に復習することができ安心です。

また、決まった曜日、決まった時間に講義が行われるわけではありません。通学する曜日、時間帯は、自分の都合に合わせて自由に選べます。

単元 内容説明
第1章 簿記の基礎
第2章 現金・当座預金・当座借越・小口現金
第3章 商品売買
第4章 手形
第5章 その他の資産・負債・伝票
第6章 有価証券・固定資産・引出金・税金
第7章 帳簿
第8章 試算表
第9章 決算整理
第10章 精算表と帳簿の締め切り

教材について

10 STEPS 日商簿記3級講座

F&Mパートナーズ税理士法人 伊藤由一先生監修によるテキストをもとに授業を進めます。

教材は見やすいレイアウト、図やイラストの活用で、初めての方にもわかりやすい内容となっています。

過去問題集 出題パターンと解き方

合格への近道は、ルールの理解に加え、一問でも多く問題を解くこと。

この問題集を解くことで試験対策を行い、合格へ近づきます。

パソコン教室・アテナ六甲道校 TEL:078-856-6980 お気軽にお問合せ下さい